看護師求人 ナビ比較版​​


第1位: 【マイナビ看護師】あなた専属のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート!

あなた専属のキャリアアドバイザーが転職活動をサポート!


マイナビ看護師の特徴

  • 求人の職種が多く質も高い
    看護師だけではなくケアマネージャー・保健師などの職種まで広く紹介されているので、看護・医療関係の方に幅広くご利用いただけます。
    大手のマイナビというブランドと安心感により、優良求人が安定して集まってくるので、タイミングによって良い求人が見つからないということがありません。
  • 勤務先の詳しい情報をご紹介出来ます!
    マイナビ看護師には、看護師の職場を取材して公開している「看護師の職場カルテ」という人気コンテンツがあります。
    都市部だけでなく、全国各地の職場についても多数紹介されていて、求人票だけではわかりにくい仕事内容や、気になる職場環境がリアルに掲載されています。
  • 希望の病院・施設を逆指名できる
    担当のキャリアアドバイザーに依頼して、ご希望の病院を逆指名できることもあります。
    ご希望の病院や施設がある場合は、採用枠を作ってもらえないかとキャリアアドバイザーに交渉してもらうことができます。

マイナビ看護師 転職活動の7ステップ

第2位: 【ジョブメドレー】医療系求人数業界No.1!約22,200件の求人から理想のお仕事をご案内!

地方転職も都心転職もジョブメドレー!!


ジョブメドレーの特徴

  • ジョブメドレーはサーチ型サイトです
    サービス形態がエージェント型ではなく、自ら検索するサーチ型となりますので、自分のペースで職探しが可能です。なので、エージェントからのしつこい電話や催促はございません。
  • 人気のスカウト機能
    あなたのプロフィールを見て、事業所からスカウトメールを受け取ることができます。
  • web面接、動画選考機能
    パソコンやスマホのビデオ通話を活用したウェブ面接や、動画選考機能が利用できます。
    このサービスは2020年10月から開始され、ウェブ面接を使えば医療機関や施設に出向くことなく、交通費や時間を節約できます。
第3位: 【レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )】

全国各地に支店がある『全国対応』のサービスです!


レバウェル看護の特徴

  • 全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!
  • 看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
  • 累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
  • 業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
  • 医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。
  • 各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
  • 働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!
第4位: 【看護roo!】

業界最大規模!求人数は首都圏・関西・東海エリアで2万件超え


看護roo!の特徴
看護roo!は、転職に不慣れな方や適切な求人が見つけられない方に寄り添ってサポートする転職エージェントです。

自分にとって都合の良い時間に電話をして、希望する条件を伝えるだけで、最適な求人情報が提供されます。良い点・悪い点・企業の内部情報などを詳しく教えてもらえるので、求職者と企業のミスマッチを回避することができます。

雇用形態についても、常勤はもちろん、非常勤、派遣、パート、短期・単発など、さまざまな働き方に対応していますので、ご希望のお仕事を見つけることが出来ます。

第5位: 【ジョブデポ看護師】

8万件以上の求人件数を誇る日本最大級の看護師専門の転職支援サービス


ジョブデポ看護師の特徴
希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーにお仕事をご紹介します!
給与や勤務時間など直接聞きにくいことは、すべてジョブデポが交渉します!

コンサルタントが条件交渉をサポートするため、「希望する病院で働きたいが、給与が期待に応えられない」といった悩みを持つ方にもお勧めです。

また、求人が公開されていない病院にも交渉をしますので、「志望する病院に求人が見当たらない」という方にも、ジョブデポ看護師を利用するメリットがあります。

ジョブデポ看護師を上手に活用すれば、転職活動を円滑に進めることができます。

地方公共団体向け看護師募集の記事は、どのような情報を提供しているのか?

地方公共団体向け看護師募集の記事は、以下のような情報を提供しています。

1. 募集内容

地方公共団体が求めている看護師の募集条件や待遇について具体的に説明しています。
例えば、必要な資格や経験、勤務条件、給与などの詳細が記載されています。

2. 募集背景

地方公共団体がなぜ看護師の募集を行う必要があるのか、その背景や患者の医療ニーズについて説明しています。
地域の高齢化や人口減少による医療従事者不足など、地方公共団体が直面する課題に対して看護師を募集する理由を示しています。

3. 募集手続き

地方公共団体向け看護師募集に応募するための手続きや必要な書類について説明しています。
具体的な応募方法や期限、提出書類の内容などが記載されており、応募者がスムーズに手続きを行えるようになっています。

4. 問い合わせ先

記事内には地方公共団体または関連する機関の問い合わせ先が掲載されています。
募集に関する疑問や質問がある場合には、問い合わせ先に連絡することで詳細な情報を入手することができます。

以上が地方公共団体向け看護師募集の記事が提供している情報です。
これらの情報は、看護師が地方公共団体で働くために必要な情報を網羅しており、応募者が募集について正確に把握できるように配慮されています。

出典: 筆者独自の知識と経験に基づく情報提供

どの地方公共団体が看護師を募集しているのか?
地方公共団体向け看護師募集に関する情報

地方公共団体の看護師募集情報

1. 北海道札幌市

札幌市では、市立病院などの施設において看護師を募集しています。
札幌市は人口が多く、医療需要も高いため、看護師の需要も高いです。

2. 東京都

東京都では、都立病院や区立病院などで看護師を募集しています。
東京都は日本の首都であり、多くの病院がありますので、看護師の需要が高いです。

3. 大阪府

大阪府では、府立病院や市立病院などで看護師を募集しています。
大阪府は人口が多く、医療施設も充実しているため、看護師の需要が高いです。

4. 神奈川県

神奈川県では、県立病院や市立病院などで看護師を募集しています。
横浜市をはじめとする大都市があるため、看護師の需要が高いです。

5. 北九州市

北九州市では、市立病院などで看護師を募集しています。
北九州市は福岡県内でも人口の多いエリアであり、看護師の需要が高いです。

6. その他の地方公共団体

他にも県や市町村などの地方公共団体でも看護師を募集している場合があります。
医療施設の種類や地域の医療需要によって異なります。

募集の理由

地方公共団体は、地域の住民の健康や福祉を担当しており、それには看護師の資格や経験を持った人材が不可欠です。
看護師は病院や薬局などの医療施設で患者の診療やケアを担当し、地域の健康づくりに貢献します。
地方公共団体は、地域の医療ニーズに応えるため、看護師を積極的に募集しています。

どのような条件で看護師を募集しているのか?
地方公共団体向け看護師募集に関する条件

募集条件

– 看護師資格を有する方
– 地方公共団体の勤務を希望する方
– 経験年数や特定の専門性は指定されていない場合もありますが、経験者や特定の分野に精通している方は歓迎されることが多いです
– 普通自動車免許を持っている方(車の移動が必要な場合があるため)

勤務内容

– 地方公共団体の保健所や診療所、健康センターなどでの看護業務
– 一般的な医療行為のほか、保険証の確認や予防接種の実施、健康相談なども担当する場合があります
– 地域住民への健康教育や啓発活動への参加も求められることがあります

募集理由

– 地方公共団体が看護師を募集する理由は、地域住民の健康支援や予防医療の推進など、地域の健康増進に貢献することが狙いです
– 地域住民の健康問題に対応するため、地域に密着して活動できる看護師を求めることがあります
– 地方公共団体は、公共施設や行政の枠組みを利用して地域の健康環境を整備する役割を果たしており、看護師の募集はその一環です。

応募期限

– 応募期限は募集内容によって異なりますので、詳細は各地方公共団体の募集要項をご確認ください。

  • 募集条件として看護師資格を有することが求められます。
  • 地方公共団体の勤務を希望する方が対象となります。
  • 経験年数や特定の専門性は指定されていない場合もありますが、経験者や特定の分野に精通している方は歓迎されることが多いです。
  • 応募者が普通自動車免許を持っていることが求められることがあります。
    車の移動が必要な場合があるためです。

勤務内容

地方公共団体の保健所や診療所、健康センターなどでの看護業務を担当します。
一般的な医療行為のほか、保険証の確認や予防接種の実施、健康相談なども行う場合があります。
また、地域住民への健康教育や啓発活動への参加も求められることがあります。

募集理由

地方公共団体が看護師を募集する理由は、地域住民の健康支援や予防医療の推進など、地域の健康増進に貢献することが狙いです。
地域住民の健康問題に対応するため、地域に密着して活動できる看護師を求めることがあります。
地方公共団体は、公共施設や行政の枠組みを利用して地域の健康環境を整備する役割を果たしており、看護師の募集はその一環です。

応募期限

応募期限は募集内容によって異なりますので、詳細は各地方公共団体の募集要項をご確認ください。

募集の対象者はどのような経験やスキルを持っている必要があるのか?
地方公共団体向け看護師募集に関する質問です。

募集対象者の経験とスキル

地方公共団体向けの看護師募集において、求められる経験とスキルは以下のようなものです。

1. 経験

  • 病院や医療機関での実務経験: 看護師としての実務経験があることが望ましいです。
    他の医療機関での経験を有することで、業務遂行やチームワークへの理解があると評価されます。
  • 地方公共団体での経験: 地方公共団体での看護師としての経験も求められます。
    地域住民への対応や地域の健康状態への理解が求められるため、その経験は貴重です。

2. スキル

以下のスキルを持つことが募集の際に求められる場合があります。

  • コミュニケーションスキル: 患者やその家族、医療スタッフと円滑にコミュニケーションを取ることができるスキルが重要です。
    的確な情報の伝達や効果的な指示の提供、安心感の提供が求められます。
  • 処置やケア技術の習得: 看護師としての基本的な技術(注射、採血、包帯交換など)や看護プロセスの知識を習得していることが望ましいです。
    患者の健康状態を適切に評価し、必要な処置やケアを提供できる能力が求められます。
  • 組織的な業務遂行能力: 看護師は複数の患者を担当し、業務を効率的に遂行する必要があります。
    スケジュールの管理や優先順位の設定、チームでの協働が求められます。
  • 地域資源との連携: 地方公共団体向けの看護師募集では、地域の住民との関係構築や地域資源の活用能力が求められます。
    地域のニーズに応えることや地域情報の把握が重要です。

なぜこれらの経験とスキルが求められるのか

これらの経験やスキルが求められる理由は、地方公共団体の看護師は地域住民の健康管理や予防医療に関わる役割を果たすからです。
地域の特性やニーズに合わせた看護ケアを提供できることが重要であり、そのためには地域に関する知識や経験、コミュニケーション能力が求められます。
地方公共団体向けの看護師募集では、地域の住民との信頼関係の構築や地域資源の活用、地域の健康課題へのアプローチ能力が求められます。
これらの経験とスキルを持った看護師が地域の健康づくりに貢献できるでしょう。

応募方法や締め切りは記載されているのか?
地方公共団体向け看護師募集に関する応募方法と締め切りについて

応募方法

地方公共団体向けの看護師募集に応募する場合、以下の方法が一般的です。

1. 応募書類の提出

応募書類を指定の場所に提出する方法です。
具体的な応募方法は、募集要項や公式ウェブサイトに記載されている場合があります。
応募書類には、履歴書や職務経歴書、資格証明書のコピー、志望動機などが含まれる場合があります。

2. オンライン応募

インターネットを介して応募する方法です。
応募フォームに必要事項を入力し、必要な書類をアップロードする場合があります。
また、オンラインテストや面接もオンラインで行われることがあります。

3. 郵送応募

郵便を利用して応募書類を送付する方法です。
応募書類に必要事項を記入し、必要な書類を同封して郵送する場合があります。
郵送には時間がかかるため、締め切り日までに余裕を持って送付する必要があります。

締め切り

締め切りは募集要項や公式ウェブサイトで明示されています。
各地方公共団体によって独自の締め切り日が設定されており、期間が異なることがあります。
応募書類の提出方法やオンライン応募の場合、締め切り時刻までに必要な手続きを完了する必要があります。
締め切りに遅れると応募が受け付けられない場合がありますので、注意が必要です。

以上が地方公共団体向け看護師募集に関する応募方法と締め切りについての詳細です。
特定の病院や薬局に関する情報は含まれておらず、一般的な情報となっています。

まとめ

地方公共団体向け看護師募集の記事は、募集内容や背景、手続き、問い合わせ先などの情報を提供しています。具体的には、必要な資格や勤務条件、給与などの詳細を説明し、地域の医療ニーズや人材不足などの背景を説明しています。また、応募手続きや必要な書類、問い合わせ先も記載されています。地方公共団体向けの看護師募集の情報は、地域ごとに異なりますが、札幌市や東京都、大阪府などが看護師を募集していることがあります。

タイトルとURLをコピーしました