ニュース

混雑を「見える化」するツールで、お店の3密を回避

岡山市北区のIT企業B's STYLEでは、新しい生活様式に配慮した店舗運営を支援する商品開発を推進し、スマートフォンやPCを通じてお店の混雑状況を事前に確認できる2つのIoTツールを展開しています。
1つ目は、お店の混雑状況をリアルタイムの映像で確認できる「B's AI Mask/B's AI Mosaic」。プライバシー保護にも配慮し、映像に映っている「人」や「車」はAIによって自動的にモザイクが掛けられる仕様になっています。
2つ目は、コインランドリー、トレーニングジムの利用状況が分かる「ランドミル」と「トレミル」。ランドリー機器・トレーニング機器の利用状況や経過時間を動くアイコンで表示し、来店するタイミングを知ることができるツールです。
Withコロナ時代だからこそ『見える化』をスタンダードにし、岡山のお店を元気にしたい」と事業推進本部の角田さんは話します。

サービスの詳細はこちら:https://youtu.be/nPWQZ53_GKg