ニュース

コロナウイルスに負けない 感染症対策を強化して稽古中!

岡山市立可知小学校で活動する可知剣道少年団では、感染症予防に取り組みながら稽古に励んでいます。
稽古前には必ず子どもたちと保護者の手洗い・消毒・検温を実施。稽古中もマスクを着用し、一人ひとりの間隔をあけてソーシャルディスタンスに十分注意。稽古後には、体育館の清掃だけでなく、ドアノブや電気スイッチなど手に触れる所はすみずみまで消毒。「みんな一丸となってコロナウイルスに負けないよう頑張っています!いつでも見学に来てください。」と代表の苫田さんは話します。稽古は、毎週水曜日19時より可知小学校体育館にて実施中です。