ニュース

動物たちの喜ぶ姿が届く 新しい寄付制度を実施

池田動物園では、大手インターネット通販サイトを活用した新しい寄付制度を導入しました。池田動物園が動物たちの飼育のために今必要としているものを通販サイト上で公開し、支援者が購入すると動物園に届けられるという仕組みで、被災地支援などでも活用されています。この寄付制度の導入に至った背景には、新型コロナウイルスの影響により来園者が減少し、飼育資金が不足していることがありました。
8月からスタートしたところ、インコが遊ぶおもちゃや、ロバの餌を入れるネットなど、全国の支援者から30点以上の品物が届きました。寄付された品物は、感謝の気持ちを込めて、動物たちが実際に使っている様子を撮影し、SNS上で公開。飼育係の清水さんは、「動物たちの飼育に終わりはなく、その時々に必要なものがある。この寄付制度を通じて、お客様に動物たちのファンになってもらえたら」と話します。

情報提供:テレビせとうち