ニュース

インフルエンザの予防にも、マスクと手洗い!

 岡山市では10月下旬から新型コロナウイルスへの感染者が急増しています。全国的にも流行が続いており、引き続き強い注意が必要です。

 ところで毎年12月中旬ぐらいから、季節性インフルエンザが流行し始める時期に入るのはご存じでしょうか? 今年は新型コロナ予防のため、皆さんがこまめに手洗いを行ってマスクも着用しているため、ここまでは大きな流行の動きはなく、シーズン全体の感染者数も例年より少なくなると見込まれています。

 しかし、新型コロナウイルス感染症の初期症状は風邪や季節性インフルエンザに似ており、診断する医師も区別がつきにくいとされています。今後季節性インフルエンザが流行して病院に行く人が増えたり、新型コロナと同時に流行したりすると、徐々に医療現場が混乱してくることも考えられます。

 医療現場のひっ迫を避けるためにも、そして感染症にかからないためにも、引き続きマスクの着用と、手洗いの実行をお願いします。